心が壊れた影響によりストレス耐性が激減したように感じる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、地元の青年会の方から連絡があり

  • 何故東京にいるのか?
  • 何故バイトをしているのか?
  • 正社員にはならないのか?

…と「他人が踏み込む内容かよ」と思うような質問を受けました。

まあ、知人が35近くになってフリーターだったら疑問に思うかもしれないですね。

自分が中年フリーターなのは、過去に心が壊れて自殺未遂をした経験があり、「仕事で追い込まれることに恐怖を感じる」からというのが理由です。

その後普通に生活は出来ているものの、仕事に対してはネガティブなイメージが取れず、若い頃の自分に戻れる気がしません。

詳細を記載してみたいと思います。

心は壊れると元には戻らない

自分がよく見ている動画の中に、「心のバルーンモデル、心のアルミ缶モデル」という話があります。

心のバルーンモデルとは…

心は風船のようなものであり、ストレスで押されると大きく凹んでしまうが、ストレスから開放されればもとに戻る。という考え

心のアルミ缶モデルとは…

心はアルミ缶のようなものであり、弱いストレスであれば押されてももとに戻ることが出来る。しかし、強いストレスを受けた場合は完全に凹んでしまいもとに戻ることが出来ない。という考え

動画でお話をされている「直敦 -Naoatsu-」さんはアルミ缶モデルのほうが現実に即していると語っています。

自分も全く同じ感想を持っております。本当に強いストレスを受けてしまうと、以前とは全く別人のようになってしまいます。

実際に自分に起こった不可逆な変化

心が壊れた後(自殺未遂をして仕事をやめた後)に自分に起こった変化ですが、以下のような感じです。

  • 言葉の歯切れが悪くなり滑舌も悪くなった(はっきり物が言えない)
  • 叱責されることを過度に恐れる
  • (職場で)長時間労働することを過度に恐れる
  • 以前からの趣味であるゲームが楽しいと思えなくなった

滑舌も悪くなったというのは客観的にも認められるところです。

自分は大学生の頃はスピーチコンテストなどに繰り返し出ていたこともあり、自分の発声には自信がありました。新卒時には「営業が向いてそうだね」と言われることもありました。

しかし、最近youtubeの動画のコメントにて

そしてこの人もグレーゾンだと思うけど発達障害っぽそうだし

https://www.youtube.com/watch?v=86YzUWo9G7Q

発達障害みたいというコメントを貰いました。自分で動画を見返してみてもそんな感じに聞こえます。

若い頃の営業向けと言われた自分は死んで、完全に別人になってしまったんだなあという感覚が強いです。

逆に以前と変わらずに活動できることは以下になります。

  • 1人で勉強をすること
  • セミナーなどに参加すること

おそらく、自分の激しいストレスの原因が「職場における激務」であったため、職場でのストレスを避ける方向になっていると思います。

そのため、職場以外のことについては特に問題ありません。


心に傷を負ったらどうすれば良いのか

その人の状況にもよると思いますが、自分のように軽度で日常生活には影響がない場合

  • 駄目な部分を無理に治そうとせず、駄目な自分を受け入れる
  • 時間が解決してくれるのを待つ

という感じで行動するのが良いかなと思っています。

自分自身、上司や客に激しく罵倒されていた時には「自分は駄目な奴だ→少しでも役に立つようにならなければいけない」という強迫観念のようなものがありました。

現在はフリーターであるため、以前の自分では「社会の底辺に落ちた」などと考えていたかもしれません。

しかし現在は、「責任が軽いルーティンワークのほうが自分に向いているし、世間にも貢献できる」という気持ちを持っています。

「こういう人間は駄目」というような決めつけを辞め、自分らしく生きるというマインドに切り替えたところ穏やかに過ごせるようになりました。

あとは、時間をかけることで叱責に対する耐性を取り戻せたら良いかなと思います。

壊れる前になんとかすることが重要

また、心が限界を迎える前でしたら、限界が来る一歩手前で逃げてしまうのが良いかなと思います。

ただ逃げる場合には、人に迷惑を掛けるケースが大半だと思います。迷惑はかけるまで行かなくても家族には心配をかけるかと思います。

しかし我慢し続けて最悪の結果になってしまうよりは、途中で迷惑をかけてでも逃げ出したほうが良いかと思います。

自分の話をさせてもらうと、日が変わるまで仕事をしていた頃があり、人手不足のため周りに相談することも出来ませんでした。

その時

  • ある日突然職場にいかなくなる
  • 家族にも連絡を取らない(携帯電話を放棄)

という行動を取って回避をしました。

その結果、周囲の方に迷惑をかけまくったかと思います。しかし、そのまま勤務を続けていたら確実に自殺をしてしまっていた気がするので、今は逃げて本当に良かったと考えるようになりました。

(その後、別の職場で完全に心が壊れることになりますが…)

まとめ

  • 強いストレスを受けてしまうと、心が病んでしまい、元に戻らなくなる
  • 心が病んでしまったら、自分らしく生きることにフォーカスすることが重要
  • 病む前に勇気を持って逃げだそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)