MozBarのPAとDAの差で自サイトのページ評価を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ。ブログを3つほど運営している管理人のヒロユキと申します。

ブログをやっていると、自サイトやライバルサイトのドメインパワーやページの権威性が気になりますよね?

ドメインパワーなどを計測するツールは色々とありますが、特に自分がいいと思っているのがMozBarです。

MozBarがいいと思う理由としては

  • Google検索からライバルサイトの強さを一覧で見れること
  • ページごとの権威性を表示することが出来ること
  • アメリカの超有名企業Mozが開発したツールで信頼性が高いこと

という点が上げられるかと思います。

このうち、既にMozBarを使用したライバルサイトの強さの確認については、色々なサイトで解説がされているので、自サイトの強さチェックについて記載してみようかと思います

MozBarのインストール方法

MozBarはChromeのアドインとなっているため、使用する前提としてブラウザはChromeを使用していなければいけません。

日本におけるChromeの普及率も上がってきたので大丈夫かと思いますが、IEやFireFoxユーザーでは使えないのでブラウザ変更が必要です。

1.GoogleWebStoreからMozBarをインストールする

下記リンクにアクセスします。(ChromeのWebStore)

https://chrome.google.com/webstore/search/mozbar?hl=ja

Chromeに追加ボタンをクリックして、拡張機能をインストールします。

2.MozBarを有効にする

拡張機能がインストールされると、Chorome上に「M」のアイコンが表示されるためクリックします。

この状態でGoogle検索を行うと、PA、DAという項目が表示されます。また個別のページを開いている際にも、PAとDAが表示されます。

PAとはページオーソリティ、DAとはドメインオーソリティを表しています。

オーソリティとは権威性(強さ)のことです。

つまりページオーソリティとは、ページ単体の権威性であり、ドメインオーソリティとはサイト全体の権威性の強さです。

数値のMAXは100となっています。個人のサイトでは30くらいあればかなり強いほうだと言われています。

MozBarを使用して自サイトのページ評価を確認する

前述の通り、Google検索からサイトの権威性を確認することが出来るので、MozBarを使用してライバルサイトのチェックを行うことが出来ます。

例えば、自分が書きたいと思っている記事のキーワードで検索を行い、あまりにも競合が強いようであれば撤退するようにします。

これは、他のサイトでもよく解説されている方法なので、この記事で記載は省略しようかと思います。

個人的には、下記のサイトが一番参考になりました。

自分もライバルサイトのチェックが主な使い方ですが、たまに「自サイトのページ評価を確認する」ということを実施しています。

Google検索で「site:ドメイン名」と入力して検索すると、自サイトのページのみを表示できるので、この方法で確認をしています。

(例)このサイトであれば「site://slavesystem.net」で検索します。

検索すると自サイトのページ一覧が表示されますが、ここで注目するのはPAとDAの差ですね。

↑自分の場合、DAが8、PAが6となっているページが多いです。

PAがDAより低くなっているためページの評価は微妙ということです。

↑PAがDAよりも高くなっているページもあります。

PAがDAよりも高くなっているページはドメインの中でも質が高いと評価されているページで、検索順位も上がりやすい傾向にあります。

↑PAがDAよりも異常に高いページは、DAがめちゃくちゃ高いサイトに勝つこともあります。

そのため、自分のようにブログを開始した直後で、DAが低い状況においてはPAの値をどう上げるかを考えていきたいです。

PAがDAより高くなるには…

  • 被リンクを集める
  • 文書量が多く質が高い
  • オリジナリティがある

という特徴があるかなと思っています。特に被リンクがあると大体高くなりますね。


まとめ

  • MozBarを導入することでライバルサイトのチェックをすることが出来る
  • 自サイトのチェックにも使用することが出来る
  • PA>DAのページはオーソリティが低くても、強豪に勝つことがあるので、どうすればPAが高くなるか考えることが重要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)